忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[950] [949] [948] [947] [946] [945] [944] [943] [942] [941] [940]
ガンバの辛勝でした

立ち上がりの15分ほどはアデレードペース
やはり先に一試合消化しているだけあって、
ゲームにすんなり入り込んでくる
一方のガンバはフワッとした感じに

再三の決定機をガンバがしのぎ(というかアデレードが失敗し)、
ゲームが締まったことでガンバもゲームに入り込んでくる

ここからはガンバのペース
遠藤・二川・橋本・明神が織り成す、
中盤でのクレバーな連携守備
ボールを奪うや速やかに展開し安全に攻撃をしかける
ヤスダは再三左サイドを突破した(それ以外は良いとこなかったけど・・・)

遠藤の得点シーン
二ヶ国語放送の外人の方も言っていたけど、
ゴールから巻戻してみると、
あのプレーのはじまりは、
遠藤が左サイドのライン際からボールを中に入れたところからだった
つまり、
遠藤はサイドラインでパスをした後、
すぐにゴール前正面という、もっとも危険なエリアまで侵入していたのだ
ボールのないサイドからするすると侵入する遠藤に、
アデレードの選手は気づいていなかった
すばらしいプレー

その後、気持ちに火がついたアデレードが、
どちらかというと個人を前面に押し出したサッカーでゴリゴリくる
何度も、本当に何度も危ないシーンがあったが、
ミスあり、ファインプレーありで、
なんとかしのぎきり、1-0で終了



感想は、日本代表の試合を見ているときと近いものに
・パス回しはうまい
・それで相手を崩せている(これは代表よりも良い)
・守備が連動し始めると攻撃も良くなる(この精度も代表より上)
・ルーズボールへの球際が弱い
・強引なドリブル突破に弱い


まぁいいや
次は、いよいよマンチェスターユナイテッド
なんと博士論文提出前日の18日
さて・・・
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]