忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1208] [1207] [1206] [1205] [1204] [1203] [1202] [1201] [1200] [1199] [1198]
この試合の重要性は2点

・欧州組の評価
・世界レベルのアウェー戦


前者については、
期待されていた森本をはじめとして、
多くの選手がケガなどで招集に応じず、
結果的に本田にばかり注目が集まっています

王様発言を繰り返す本田ですが、
前線からの守備意識がいまだ不明
(おそらく低いままでしょうけど)
現在の岡田システムのパーツとして、
特に高い位置での攻守の切り替えという点で機能するか、
そこに重点を置いて評価すべきでしょう


後者について
どうやらオランダもそれなりに本気できてくれる模様
見立てでは、
サイドバックがガンガン上がって前線でハサミ守備をする岡田システムでは、
オランダのウイングに裏あるいは逆サイドを好き勝手に使われることは濃厚
それでもなお、サイドバックが攻撃することで相手を引かせられるか、
あるいは日本の守備位置がずるずる下がり縦ポンカウンターになるか、
ここまでアジアレベルを相手に積み上げてきた、
岡田の「オレなりのやり方」が問われますね

先に述べた本田の守備も含めて考えると、
・本田が守備をせず高い位置をキープ、内田はビビって下がって守備
→右サイドの中盤スカスカ、ボランチが流れて穴埋め、真ん中がら空き
になる気配がありますが、
実際にそうなった時に、選手交代で対応できるかどうかが岡田の腕の見せ所
まったく期待はできないけど、
そういう目で見ようと思っています
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 19
20 22 23 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]