忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[993] [992] [991] [990] [989] [988] [987] [986] [985] [984] [983]
岡田JAPANの09年一発目
海外組&天皇杯準決進出&08年通算出場時間@@分は参加せず
若い

コーロキ・オカザキ・タツヤの前線がいいよいいよなのに、
カガワくんがこねくり回してリズム崩壊
アオキはなんだかたどたどしい
ウッチーは浅い位置から前にあてて中で受ける動きが多い
コマノは切り込んで右でシュートという場面が何回かあった

しかしまぁとにかく、
まったく崩しきれない
ガンガン言ったときに前で手詰まりになるのがなんともなぁ
もっとボールと人が前後に動かないとスペースが作れないよー


岡田さんは、
「放り込めば勝てるけどそれでは成長がないからつないで崩しきる」
という趣旨のことを戦前に話していた
しかし、
同点に追いつかれてコウロキ→マキ
「勝つためならポリシーなんて曲げまくり」という、
J監督時代からの十八番が炸裂

マキ入れるのは、まぁいいことにしますよ
でも、
ただコウロキの位置にマキを入れるだけというのがいただけない
放り込みの合図なんだったら、
ウッチーかコマノのポジションを一列あげるとか、
そういう「戦術変更に伴うポジション修正」があってもいいと思う
うーん

この辺りで見るのやめて寝た
終盤に若いのが出てきたらしいが、
知りません

あぁ、
ビジョンが見えない
相手のバックパスに襲い掛かるのはいいですよ
それなら最終ラインもガンガン上げるとか、
密集の一枚外側にも網を張るとか、
もっとできることはあるはず

いま言えることは、
せいぜい頑張ってください、
ぐらいかな
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]