忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1351] [1350] [1349] [1348] [1347] [1346] [1345] [1344] [1343] [1342] [1341]
 平山と小笠原の招集が話題の試合
録画して二倍速で観戦

小笠原と稲本が先発(俊輔と長谷部がいないので?)
FWは大久保岡崎

延々ともっさりした試合
原因は、
ボランチのところで試合を組み立てられない上、
FWでボールが収まらないので、
バックラインから前にボールを入れると攻め急ぐしかない
稲本のワンボランチでは守備も攻撃も組み立てられない
加えてFW二人がボールを持てない(散らせない)からサイドバックは上がれない

小笠原は代表でも鹿島のようにプレーしたかったみたいで、
今の代表の”せわしないサッカー”とリズムがまったく合っていない
やはりそうそう上手くものではないようだ
W杯イヤーということを考えると、
時間もないし小笠原無し、という方向でも良いかとは思う

平山が入ってゲームが落ち着き、攻撃の形がやや見えたのは、
高さというよりは、足下もふくめてボールがおさまる、
ターゲットになるFWが一枚いるということで、
攻撃に芯のようなものが作られたからだろう
そういう意味では平山でなくても巻でも前田でもいいんですよ
ツートップだワントップだ、という議論よりも、
”持てる・ためられるFWを一枚入れておく”ということの是非を議論したいところです

遠藤さんが下がってボールを動かそうとしていたんだけど、
トリオ君がボールを持ったら全部縦にポンポンしちゃうもんだから、
これは困ったものですなぁ

ということで、
やっぱり大久保・稲本・トリオは外して、
平山(などの持てるFW)、
明神(などバランス感のあるMF)、
回せるDF(誰かしらないけど)
を入れるのがいいのではないかね


けっきょくのところ、
意地っ張りな岡田がオシムの幻影を振り払おうと必死で、
「水を運ぶ人」(羽生タイプ)や「体を張るFW」(巻タイプ)というような個人に色のついた人選ではなく、
「11人が岡田色」みたいなチームに向かってしまっているのではないかなぁ
それが「このチームのコンセプトを云々」に現れているのかも

東アジア選手権は要チェックですな


PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]