忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1291] [1290] [1289] [1288] [1287] [1286] [1285] [1284] [1283] [1282] [1281]
<ディフェンス>
MFがプレスかけてないのに、「ラインあげろ」と馬鹿のひとつ覚えのCB、
ドフリーの相手がスルーパス、斜めから走り込む俊足FWと競争しなきゃいけない、それがSB。

逆サイド深くから攻撃されると、相手の逃げる動きにマークをはずすボールウォッチャーのCB、
あわてて中にしぼって、電柱FWと競り合わなきゃいけない、それがSB。

攻撃大好きなMF、空っぽの中盤に飛び込んでいくCB、いつのまにか自分がCB、それがSB。

失点すると「しっかりマークしろ」だの「CBの位置を意識しろ」だのSBのせいになる、それがSB。


<ビルドアップ>
プレスがきつくて無責任なパスするMF、プレーエリアが180度しかないのに動いてくれないMF、
しょうがなく前線に蹴りだすと、「マイボールを大切にしろ」と言われる。

しょうがなくバックパスすると、「プレーが消極的」と言われる。

しょうがなくドリブルすると、「自陣でリスキーなことするな」と言われる。

しょうがなく相手の足を狙ってスローインにすると、何も言われない。

動いてくれない自称テクニシャンに狙いを定め、いつもよりちょっと強めにスローイン、それがSB。


<オフェンス>
「これからはSBの攻撃参加がポイント」と、いつになくご機嫌な自称テクニシャン、
ダッシュでオーバーラップするも、自称テクニシャンが華麗なオナニードリブルから宇宙開発、
自称テクニシャンの得意満面な表情を横目に、何も言わずにそそくさと戻る、それがSB。

たまにボールが来て自慢の高速クロスを入れるも、GKとDFの間に飛び込んでくれない自称エース、
しばしばカウンターを食らい全速力で帰るも、CBに「もどるのおせぇよ」と言われる、それがSB。

真夏の試合の往復運動で後半途中に足がつる、誰も助けてくれず自分で伸ばす、それがSB。


SBを生かすも殺すもセンタープレーヤー次第。
中学生からプロ選手まで、SBの悩みは万国共通。
そんな誰でもできる孤独なポジション、それがSB。
サッカー観戦でSBの苦しみが痛いほどわかる、それがSB。


SBからサッカーが見えてくる。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]