忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[392] [391] [390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [383] [382]
まずはじめに、
セバスチャン、
って名前が出ると、
あのアルゼンチーナを思い浮かべてしまい、
試合への集中力がそがれてしまいます
いいですか、それだけです


で、
試合ですが、
よかったと思います

長い芝に対応して、
ケンゴさんは裏への浮き玉を多用
ワンツーはできるだけ短い距離で
って感じで

なにやら松木さんが、
「縦に当てるリズム」
を何度も主張してましたが、
あそこまで縦に入れないとなると、
むしろそこで取られるリスクを回避するための戦術に思えます

MOMはスズキケイタでしょう
相手のフィニッシュの一歩手前で必ず体を入れて潰していたし、
時々ですが前にも顔を出してました

ケンゴやヤマギシのリズムがこのチームの基本リズムで、
そこにエンドーやチュンがアクセントをつける感じなんでしょうけども、
エンドーのリズムは当たり外れがばらつくし、
チュンはマークが激しいせいか仕事ができてませんでした
エンドーかチュンのどちらかを、
ヒサトなりハニュウなりイエナガ(呼ばれてないけど)にするほうが、
リズムはステキな気がします


んで、
オシムおじさんの会見からですが、
ゲーム自体には概ね満足しているような会見をしている一方、
ディテールに触れない大雑把なコメントなので、
ゲームプランは思い通りだったけども、
プレーの随所に不満な要素が散らばってた、
ということなんじゃないでしょうか
まぁ、
とにかく、
次の試合でカタール戦へのオシムのこの試合への評価がわかるでしょう
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]