忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686]
今更ながらようやく録画観戦

ザックになってアルゼンチンに勝った次の韓国戦

西川
(内田)駒野栗原今野長友 
長谷部遠藤
松井本田香川
前田

岡田前期に近すぎた距離感は修正され、
センターからペナまでぐらいの縦幅(35mぐらい?)をキープ
横幅はピッチの2/3ぐらいでカンカンに開く感じではない

守備はすごく機能
各選手も踏ん張るし、距離感も良い感じ
ただ1-2で囲む時に間を抜かれるパターンが多い
これは練習時間の短い代表ではしょうがないのかもしれない

攻撃は底からの組み立てに難あり
CBが安全にサイドに回すせいでなかなかつながらない
これはもう守備もできて組み立てもできる人材を待つしかない
このせいでせっかくの遠藤が活きないんだよなぁ

前田はしっかりポストだけども、
下にいるのが松井と本田では流動性が低い
個々人はよくファイトできていただけにもったいない
この三枚のうち、一枚はさばけて動くタイプにしたいところ
本田の高いキープ力を考えると、
前田との縦の関係を残してサイドを変更かな
松井のかわりの金崎は動けていたけども時間が短く評価が難しい
まぁここはいくらでも人材がいるでしょうからチョイスの問題


とにかく、
W杯仕様の4-1-4-1にはあれ以上の上積みが期待できなかったけど、
こちらはまだまだ、良い意味で改善の余地がある

あとは代表の方向性をもっと明確に宣言してもらって、
「日本らしいサッカー」の確立、アイコンとしての代表を目指してほしい

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]