忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1697] [1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687]
AORI FCを追浜に迎えての対抗戦
あちらは「打倒kawagucci」と言っていたが、
こちらとしては、そんなこと言われても困る感じ

試合は若者大活躍
しかしドタバタは相変わらず
もう少し落ち着いてやれば、
オジサン達の体力も持つのではないかと、
毎度のことながら思う

自分はと言うと、
ほとんどFWとして出場しながら、
惜しいシーンも作ることができず
スルーパスにはことごとく追いつけず、
唯一の決定機もポストにあててしまう始末
しかししかし、
二度ほどゼニモトをドリブルでかわせたし、
最後のPKも視線フェイントを駆使して決めることができた
それだけで大満足

なぜこんなにゼニモトが憎いのか、
いや、別に憎いわけではないか、ん、憎い気もする、
今ではわからなくなってきたけど、
確かそれは、むしろゼニモトの方から、
こちらにライバル心をむき出しにしてきたからであったように思う
「ボクは平和主義ですよ」みたいな風を装いながら、
心の中では「あんなやつに負けてたまるか」とか思っていたのだろう
うちのヨメがヨメになる前に、
ゼニモトよりもボクを選んだことが、
きっとヤツのプライドを傷つけたのだろうな
それからすぐに例の「牛角事件」を経て彼女をゲットしていたもんね
 
あら、サッカーの話じゃなくてゼニモトの話になってしまった
まぁ良いか
そんな彼は優等生のようで、
問題無く学位を取得できそうとのこと
素晴らしいね
今時珍しい素直な青年だからこそグイグイと伸びているのだろう
そろそろ鼻を折られても良い頃だと思うが、
折られることなく伸び続けてほしいとも思う

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]