忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[912] [911] [910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902]
降格危機の大宮と優勝争いの川崎
どんなゲームになるかと思いましたが、
やはり降格危機の方が集中力が高かったです

強烈4外人を擁し、4-2-4とも言える布陣で真ん中からゴリゴリ縦に攻める川崎に対し、
サイドからサイドまでの、非常に大きなサイドチェンジを起点に攻める大宮
試合展開としてはサイドを横切りながら裏に出すロングパスが川崎の裏側をチンチンにする感じでした
川崎は守るときに各サイドに一人しかいないからね
左右だけでなく前後のバランスにも必死な4-2-4の2は出ていくことができない、
ライン際ぐらいまで張り出したサイドを突く攻撃はまさに有効
興味深い攻めでした
後半からは寝てしまったけど、、、


日本シリーズ
岸のロングリリーフも胸を打ちましたが、この試合を決定付けたのは守備でしょう
短期決戦は一点の重みが違うからこそ守備には万全を期すべきなのです
巨人vs西武といえば、
クロマティの怠慢守備によるランナー一塁から単打で生還ということもありました
それなのに、
やはり攻撃に重きを置く巨人、レフトにはラミレス
この試合の流れを決めた初回の平尾の走者一掃タイムリーですが、
ラミレス以外の選手であれば普通にレフトフライでした
あぁ、あれを捕っていれば全然違う試合展開だったろうに・・・



柳沢さん、そろそろ代表に来てください
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]