忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1501] [1500] [1499] [1498] [1497] [1496] [1495] [1494] [1493] [1492] [1491]
岡崎
大久保長谷部本田
遠藤阿部
長友釣中澤今野
川島

0-2
釣オウンゴール
FKjから流し込み


イングランドとメンバーは一緒
長谷部を上げて遠藤を阿部と並べた

ボールの獲りどころはハーフより後ろに設定した模様
組織としては守れているが、
時々個人の部分で振り切られ、
そうなると急にピンチになってしまう

相手はピッチを広く使うサッカーで、
結構スペースのある展開
回せば回せるはずなのに回らないのは、
持って動かしたい人の比率が少し高いから
長谷部はもらったら前を向きたい傾向があるので、
ワントップ下は窮屈そう
本田は仕掛けたいからかサイドで足元にもらおうとして、
流動的なポジションチェンジをあまりしない
あと、トラップやパスのズレはイングランド戦より悪い状態だった
ボールを失いがちなのでSBが上がるのも難しいのか
前半のハイライトは釣男がタイガーニーでドログバを虐殺したシーン

後半は長谷部を一列下げて、
阿部遠藤本田→稲本ケンゴ俊輔
岡崎大久保→森本玉田
今野ケガ→駒野
俊輔は細かい回しでリズムをブレイクできたものの、
ロングやキープの部分でイメージとあっていない
ケンゴが入ると軽快にボールが回る
稲本はガンガン動いていて、能力の高さを垣間見た
森本は(岡崎と比べると)ポストマンとしての動きが良い
振り向きシュートもいけるので、
相手DFラインの中でボールを受けてゲームを動かせる
前田不在も心配無用となったかな
駒野は正しいサイドバックとして激しい上下動
何度か俊輔をめくる動きを見せた(ボールは来なかったけど)


岡崎:5.0 動きにバリエーションがなく停滞したゲームを打破できない
大久:5.5 キレと気分は維持しているが、細かい部分で粗さ(荒さ)が目立つ
長谷:5.5 FK失点ではマークを外した?ポジションに翻弄されたがプレーに問題なし
本田:4.0 ことごとくボールを止めた。守備でも走らず右前に張り付く
遠藤:5.5 中盤でボールを落ち着かせるも本調子からは程遠い
阿部:5.5 攻守に奔走するも、攻撃時の展開に遠慮。もっとロングを蹴って良い
長友:6.0 ファイトできている。攻め上がりが少ないのは前線との組み合わせの問題
釣男:4.5 難しいボールを蹴りたがるクセがリズムを壊す。守備でも特に活躍せず
中澤:5.0 相手のターンについていけないが、ゆっくりした展開では安定感あり
今野:6.5 仕事を探し続け守備に奮闘
川島:5.5 GKが目立つ展開にはならず

憲剛:5.5 リズムを作るも競り合いで負けがち。体調と組み合わせ次第か
俊輔:5.5 独特のリズムで相手を外すも、走りきれず、競り合いにも勝てない
稲本:6.5 ダイナミックに動き回る。人にも強くボールも回せる。ココにきて急上昇
森本:6.0 ボールがおさまる。動きはやや少ないが、このチームにはフィットするかも。
玉田:5.5 良いプレーはあるが、違いは生み出せない
駒野:6.0 サイドバックとしての実力に疑いの余地がないことを見せ付けた

岡田:4.5 選手の起用、戦術、配置に哲学が見えない。一部選手を酷使しすぎ。


ここ二試合を見て、
現メンバーで良い試合をできそうなのは下記の配置か

ーー森本岡崎ーー
ーーー憲剛ーーー
ー遠藤稲本長谷ー
長友釣男阿部駒野
ーーー川島ーーー

今野ケガかよ・・・



PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]