忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2050] [2049] [2048] [2047] [2046] [2045] [2044] [2043] [2042] [2041] [2040]
チーム力は,
「個人の能力の総和」と「チームとしての練度」の積。

【チーム力】=【(11×個)×(チーム練度)】

メンタルはさらにそれを試合で出せるかどうかってことで,
「チーム力」と「メンタル」の積が試合でのパフォーマンス。

【パフォーマンス】=【チーム力】×【メンタル】

だから,まずは個人能力とチーム練度がある。
チーム力が低ければパフォーマンスは高くなりっこない。
メンタルが100%だったとしても。

チーム力が絶対的に高いと胸を張って言える自負があってはじめて,
「敗因はメンタル」って言えるわけですよ。


単純に個人のパフォーマンスにしても,
【パフォーマンス】=【個人の能力】×【メンタル】
ですよ。

ノムさんが何度も言ってますよ。
「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし」

負けた時にこそ,
その原因をしっかりと考えて,
じゃあそれを挽回するために何をどうやったら良いのか考えて,
次の機会までのトレーニングを積み重ねていかないと。

個人の能力とかチームの練度の部分を顧みずに,
「今回はメンタルがあかんかった」
「ふわっと入ったのが敗因」
とか言ってるようでは,
いつまで経っても強くなれませんよ。


すべての選手に言えるけど,あえて香川を例に出せば,
5人のキッカーに入っていない時点で,メンタル云々じゃない。
能力の問題。

足下の技術が持ち味の選手が全力で走り込んで打つようなPKで良いのか。
自覚があるなら,遠藤のような狙って決めるPKを身につけないと。
PKでGKと一対一の場面でも「駆け引き」と「キック精度」で上回れないから,
90分の中でも決めきれないんだよ。


悔しい!
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
10 12 13 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]