忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1603] [1602] [1601] [1600] [1599] [1598] [1597] [1596] [1595] [1594] [1593]
先日、実家に帰省したときにオクムラと話し、
ハマダの話題が出て懐かしかったので、
思い出話でも書き出して記録しておこう


ハマダはハウマーとかハマコーとか呼ばれていた
そういえばハマダの名前が思い出せない
まあ、ハマダですよ

知り合った当時、
ハマダはアパートの二階に、働いているハマダ母と二人で住んでいた
ハマダの家は小学校の目の前で、
気付いたら根城のような状態になっていた
当時ハマダは小学校の夕方教室みたいなヤツに入っていて、
そこにはモリマリモなんかもいた気がする
ボクはそれに入ってないけども一緒に遊んでいた

ハマダの家には風呂は無かったがスーパーファミコンがあって、
初めの頃はスーパーマリオをやっていた記憶がある
またハマダ父がスーファミを置いていった時についてきたという、
「ジャンボ尾崎のホールインワン」というゴルフゲームもあった
通称ジャンオザ
ジャンボと対戦するモードで、
自分の名前をジャンボにすると、
コンピュータのプレーするジャンボと成績が入れ替わるバグがあり、
相手のジャンボに負ければ負けるほどコチラのジャンボは勝てた
まぁどうでもいい話だ

ハマダの家の下、一階には宇野さんが住んでいて、
ファミスタで中日を選んでは「宇野!宇野!」と叫んでいた
あのファミスタでは落合が中日にいて、
落合に送りバントをさせて喜んでいた記憶がある

小学校卒業するかしないかぐらいのタイミングで、
宇野さんは引っ越していきハマダ家は一階に引っ越した
一瞬だけ「一階も二階もハマダ家」という状態があり、
その時は思いっきり二階でドタバタしたなぁ

ドラクエ5は発売と同時に入手して、
当時はダイの大冒険も流行っていたから、
かなりドラクエに深入りしていた
隣の棟に住んでいるミウラも遊びにきて一緒にやっていた
セイジ君のお母さんが亡くなった時も、
ハマダの家でドラクエをしていた

ハマダは基本的にシャイで、
小学生の頃からいわゆる厨二病のようなものをこじらせていた
BoysBeとか全巻揃えていたしね
中学の時にはそれをいじって教室で殴られた記憶がある

休みの日は朝からハマダ家に行って、
9時頃にハマダ母を見送り、
20時頃にハマダ母を迎えてから帰宅していた

佐野商店にはじまり、
ゲーセンの格闘ゲームをよくやっていた
ハマダは金がないくせに熱くなるタイプで、
大体予定より多くのお金を費やしていた
ハマダはそれなりに強かったので、
対戦申し込みがくるとお金をかけずに長く楽しめ、
ハマダは喜んで対戦していたが、
勝った時のハシャギっぷりと、
まけた時のブチギレっぷりがキモイのが大問題だった

阪神大震災の日はデグに誘われて学校に行ったが、
帰りにハマダの家に寄ったら玄関のドアが歪んで閉じ込められていた
ベランダから出入りすることで事なきをえたハマダ家に、
震災の翌日から入り浸り、
ここぞとばかりに桃鉄をやっていた
ミウラも一緒にジャスコに買い物に行ったときには、
レジの列が長すぎて手に持った総菜を会計前に食べてしまった

中学に入るとヒラパーと元イチローも加わり、
ハマダ家のゲーム屋敷化に拍車がかかった
当時、セガサターンと電話回線でネットゲームができて、
ハマダ家にとんでもない額の請求がいったとかいう話があったような気がする

そういえば、これも中学の時の話だけど、
ヨコタとスミッチがハマダ家に飯島愛のAVを持ち込んだところ、
ハマダは見たくないと言って台所に逃げたものの、
ここぞとばかりに大音量で視聴するという嫌がらせに屈し、
部屋の片隅で見ないように、しかし音量を上げないよう見張っていた

4.2にFF6が発売されて、
4.4の時点でクリアして、
4.7の始業式か何かで鼻高々だったなぁ
あれは始業式じゃなく中学の入学式かな?

ブシドーブレードという糞ゲーにはまった時は、
グローブのアルバムをリピートで流しながら、
どちらが先に100勝するか勝負をして、
99勝99敗にもつれ込んだ
まさに実力伯仲だ
ハマダの持ち物なのに

高校に進んでからも通学などでは行動をともにしていたが、
2年になったぐらいからバイトやなんやで遊ぶことは減っていった
オクムラやヒラパーなどは毎週末に遊んでいたようだけど、
受験の頃にはほとんど話もしてなかったんじゃないかな

高校時代ハマダは軽音部か何かに入っていて、
文化祭でバンドパフォーマンスか何かをしたのだけども、
見るのも恥ずかしいので見に行かなかった気がする
でも見たような記憶もあって、
やはり恥ずかしい気分になったような気がする
ちなみに高校の文化祭については色々と逸話があるが、
それはほとんどハマダと関係ないので割愛

ハマダはどこか忘れたけど関西のそれなりの私大に合格して、
それはうちの高校としては立派なもので、
その時にハマダ母が喜んでいたことを覚えている
ハマダとは友達であったけども、
ハマダ母との付き合いも長かったので、
ハマダ母の友達として、
友達の息子が大学に受かったような気分になったことを覚えている
なんか変だけどね

郷ひろみがゲリラライブでの謹慎から復活するということで、
阪神競馬場に見に行ったのは高校3年の秋
生アチチと生エキゾチックジャパンで、
震えるほど感動したのだが、
その時ハマダも一緒にいた、はず

3年の3月上旬に北大の後期受験から帰って、
元イチローの部屋に集合してテレホーダイの時間帯にMSチャットをして、
なんやかんやで大阪のオンナノコをひっかけた
後にヒラパー・ハマダと3-3の合コンを開いて、
その時の娘のことで一悶着あった期間もあった
今となっては思い出だけど、
あの娘には大きな金額を使ったなぁ
あら、名前が思い出せない

で、
そんなこんなのハマダとは、
たぶん地元であった成人式を最後にあってないんじゃないかな
成人式であったかどうかも記憶がない
風の噂、というかオクムラから、
大学を卒業して公務員試験の勉強をしていると聞いた
小さい頃からハマダを見てきたボクが言えることは、
ハマダは公務員試験を受けそうだ、ということぐらいで、
受かりそうだとか、公務員が肌にあってるとか、
そういう部分はよくわからん

ボクの結婚式に来てほしくてメールをしたけど断られた
たしか「お金がない」とかいうのが理由だった気がする
ハマダ家で育ったボクとしては理解できる理由だけども、
それはないだろー、と思ったことも事実だ

次に会うチャンスがあるとすれば、
ハマダの結婚式だろうか
呼んでもらえるかどうかということと、
はたしてハマダが結婚できるのかということが相まって、
あまり期待はしていないけども、
久々にあって、
ファミスタかスト2かブシドーブレードか007か、
まぁそのあたりの対戦系糞ゲーでもしたいなぁ

ということで、
ハマダとの思い出話でした

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]