忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209] [208] [207]
北京オリンピックに向けて、
野球日本代表の監督、コーチが固まりました
星野田淵山本大野、だそうです

過去にも言及しましたが、
断言します
このチーム
金メダルとれません
下手したら、オリンピックにも出場できないかも

理由はいろいろあります

まず、コーチ陣の人選ミス
走塁・三塁箱コーチの山本氏が言うには
「三塁コーチの経験はないが一流の選手が集まるので問題ない」
そうですが、
一点を争う短期決戦では三塁コーチの存在は非常に大きい
二塁から三塁へ全力で走っているとすると、
いかにその選手が一流であろうと、
ボールの動きを把握することは難しい
「走る野球」を標榜している星野ジャパン
いきなり矛盾しているのではないだろうか

次に、WBC組のモチベーションの低下
WBCには多くのMLB選手が参加し、
イチローを含め、WBC組は、
「打倒メジャー、打倒アメリカ」を旗印に団結し、勝利した
一方、五輪の参加にはMLBは消極的で、
アメリカ人以外の選手も母国代表で参加することは難しい
そんな大会に参加し、あげく負けてしまうことを考えると、
ココは勝ち逃げしたほうが、と考えるのも無理はない
また、世界一の自分たちがなぜアマチュアと一緒のチームに、
という部分もあるだろう
このようにモチベーションが低下した選手は参加しないだろうし、
仮に参加しても、チームとしてはうまくいかないだろう

さらに薬物問題
最近の週刊ポストにも書かれているが、
野球界の薬物汚染は、たぶん深刻だろう
日本のプロ野球にはドーピング検査はなく、
野放しにされているのが現状だ
絶対に五輪に参加しない有名選手、
凄い成績なのになぜか名前の上がらない選手は、
五輪の際の薬物検査を恐れているのだろう
このような選手を除外するとなると、ベストのメンバーは組めない


あとはスポンサーがらみでハンカチ君を入れるだとか、
とりあえず顔で選ばれる選手が出てきたりだとか、
反星野ポジションの面々が出場拒否したりだとか、
そういうことが積もり積もって、
「チーム」としてまとまることができないんじゃないかな
やはりONは別格なんであって、
星野では、やはり・・・
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]