忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390] [1389]
ゼロックスでは出なかった明神などけが人も先発して、
ほぼベストメンバーのガンバ
相変わらずの遠藤を中心としたつなぐサッカーなんだけど、
ベストメンバーながら調子はベストからはほど遠いようで、
明神のプレーはどこかさえず、
遠藤も小さなミスを繰り返す
(失点シーンではぶち抜かれた) 
SBに入った安田は守備面で不安が大きく、
まったく機能しなかったチョジェジンも含め、
チームとしての方向性が曇りがちか
W杯までに新戦力がしっかりフィットしてこないと、
代表戦やACLを戦わねばならぬレギュラーに疲労がたまってくるし、
優勝争いは難しいだろう


一方の名古屋
玉田・金崎・小川・阿部などを擁し、
両サイドでカンカンに開いての攻撃が可能なのは、
ケネディという絶対的な標的が中央にあるから
サイドの高い位置から真横にドリブル侵入して、
最後のワンツーで直角に縦に入る動きが多かったのは、
玉田の趣味なのか、ミスターの指示なのか
破壊力抜群な感じだけども、
組織だっているかと言われると微妙
特に中盤底周辺の守備がはっきりしない印象
たとえば早いカウンターの上手い鹿島や川崎なんかを相手にしたら、
チンチンにやられてしまうような気もする
そしてツリオはどこのチームでもツリオ
あの前線のチームでガンガン上がられると守備の不安は増すばかり
センターハーフにボールを持てて散らせる選手がいると驚異的な仕上がりになりそう
中村とマギヌンが揃うと良くなるのかな
しかしやはり不安定なので、
勝ちきれないで優勝戦線から脱落しそう
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]