忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1400] [1399] [1398] [1397] [1396] [1395] [1394] [1393] [1392] [1391] [1390]
昨年、特に前半戦で旋風を巻き起こした山形
堅守からFW長谷川悠を軸にしたカウンターで勝ち点を稼いだ昨期から、
今年は前線の選手補強もできてJ1定着を目指す戦いになりそう
と、思ったのだが、
田代が入って長谷川とのツートップになったことで、
かえって攻撃に一貫性がなくなった印象
どこかフワフワした感じになってしまっている
田代がいずれフィットして爆発的ツートップになるのか、
それとも長谷川or田代のワントップに収束していくのか
守備ブロックはあいかわらずしっかりしている印象なので大負けはしないだろうけど、
ツートップが噛み合わないままで「良くて引き分け」という状況が続くと、
今期の目標であるJ1定着に黄色信号かも


J2から昇格の湘南
どんなサッカーをするのかと思ったら、
皆が忠実にパス&ゴーを繰り返す動きのあるパスサッカー
ワンタッチが非常に多いが足下偏重にならずスペースに出している
非常に好印象
攻撃がそんな調子で各人のポジションが変わり続けるが、
守備が大きく綻びることもない
スカパーの低画質のせいでどれが誰かがいまいち掴めなかったけど、
これは面白いサッカーをしているのではないかと思う
やはり試合数の多いJ2から上がってきたチームは成熟度が高い
フィニッシャーが確立できていない様子なのは気になるが、
ACLも代表もないわけで、
このペースでいけば残留は固いかも



今期から腕を使ったプレーを厳しくしているらしいが、
失策だと思う
世界標準をターゲットにしているとは思えないこの取り組み
早期に「無かったことに」してほしいものです

このゲームの主審(松尾一)はリスタートの位置にやたら厳しくやり直しをやたら命じてた
ガンバ名古屋戦の主審(岡田正義)もそうだった
ゲームの流れが切られるし、
「審判権威主義」を感じなくもない現状は大変に不愉快です

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]