忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517] [1516] [1515] [1514] [1513]
結果は2-1

日本vsデンマークの予習としてしか観戦していなかったので、
試合展開は追ってません
予習としての感想


カメの拙い守備をついてデンマークが2得点
デンマークの攻撃が崩さなくともカメが自爆的に崩れていたため、
攻撃力の評価はできない
ただ、オランダのような速い(早いではない)攻撃ではなく、
当てて落としての力強い系の攻撃に思えた 
これなら敏捷性とスピードに難のある中澤でもなんとかなる、かもね

デンマークの守備は非常に安定
先のオランダ戦で見られたCBの開きについては完全に修正されていて、
非常にコンパクトな4-4ラインが敷かれる(その前にベントナーとトマソンの4-4-2)
ブロックの位置はDFラインがエリアの5m前辺りで、
選手間の距離は10-15m程
この4-4ブロックの中でボールを扱うのは非常に困難
後半の後半辺りからカメは幾度か放り込みを試みていたが、
高さに加え距離感が安定しているので、
こぼれ球も「良いところ」に落ちてこない

弱点はファーサイドか
コンパクトすぎるせいで、
ファーサイドのSBですらゴールの幅に入り込んでいる
執拗に大きな展開で揺さぶればほころびが生じるかもしれない

しかしこれは日本にとってはむしろ好機
相手が深く待って守るのはアジアで何度も経験済(崩せたこと無いけど)
4-4ブロックの中に3人が入り込みブロックの中にある2-2の重心でうろちょろして、
残りのメンツで回しつつブロック内に当てたり裏を狙ったりすれば、
数回の決定機は作れるはず
と、考えると、
本田(と心中するつもりの岡田は使うでしょうから)は3トップの下が良い
ブロックの中で仕事ができるタイプじゃないから
3トップは敏捷性に優れる岡崎・森本
高さも一応ある矢野
あるいは密集でも持てる松井・遠藤もあり

とはいえ、
星勘定でデンマークは勝つ必要があり、
前がかりに攻めてくることが予想される
カメ戦と同じ戦略・戦術かどうかはわからない

デンマークのCBの3番は累積で出場停止らしく、
これが吉と出るか凶と出るか
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]