忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1526] [1525] [1524] [1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517] [1516]
寝ぼけながら観戦
個体識別できず、戦術も解釈無し

スペインはお得意のパスサッカーでホンジュラスを翻弄
そう、パスサッカー
パス&ムーブのない、ただのパスサッカー
足下だけだから前に進めないパスサッカー
どさくさで二点取って試合終了
2-0


スイス戦は見ていないのだけど、
こりゃ負けてもしょうがないね、って感じ
出し手がコースが無くて困っているのに、
受け手は決してコースを作らない
出し手の気持ちで受け手になれば(その逆もしかり)、
もっと動かねばならないことは自明
バルサやアーセナルでパスがつながるのは、
全員が効果的に動き続けることでコースを作り続けているから
そう、
パスサッカーの基本はコースを作ることで、
パスを出すコトはその次の段階なのですよ


試合後、オシムはブチギレ
「大会前にスペインを優勝候補にあげた自分に失望している」
「今日のスペインにあるのはエゴイズムとナルシシズムのみ」
「これを90分間続けたことでインテリジェンスがないことを証明した」
「彼らは観客が来なくなってはじめて愚かさに気付くのだろうか」(つまらないサッカーの意)
「私が監督だったらケツを蹴り上げる」(どうやってチームを立て直すかについて)

同感です 



PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]