忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1527] [1526] [1525] [1524] [1523] [1522] [1521] [1520] [1519] [1518] [1517]
うとうとしながら観戦
いい加減、疲れが抜けなくなってきた

2-0

決勝トーナメント進出が決まっているアルゼンチンは、
ここまでの主力を控えに回した布陣
それでもアグエロとミリートのツートップに、
中盤の底はベロン
そしてメッシ
ほぼ総入れ替えの中でもメッシを休ませなかった理由は、
「本人が出たいって言うから」
マラさん、やはりわかってらっしゃる

メッシはまったく走らず、チンタラとプレー
ケガしたくない、疲れたくない、ってのがありあり
まぁ、顔見せと、得点できたらおいしい、ぐらいの出場

しかし、ベロンがスゴイ
特にミドル~ロングレンジのパスが、
クリエイティブで精度が高い

ギリシャは守備を固めてカウンター
トップのサマラスの強靱なポストプレーが素晴らしい
やはりカウンターサッカーにはこういうトップが必要だなぁと痛感
得点にはならなかったけど、
得点の臭いがするカウンターを数回繰り出していた 


マラドーナ
相変わらずプレーに参加してくる
この試合では拾ったボールをスローインするポーズを見せた
得点シーンでは相変わらずのハシャギっぷりだし、
試合終了後のハグ大会ではみんなに頭を叩かれまくっていた

このままいくと、
「メッシのメッシによるマラドーナのための大会」
が現実味を帯びてくる

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]