忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2008] [2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998]
本命ちゃんがいて,
でもそっちはどう転ぶかわからないから,
キープちゃんも相手にしておく。
そういうのは,まぁ私的な領域のことですし,別に否定はしませんよ。

でも,
キープちゃんとて心を持った人間なわけで,
キープちゃんだからこそ,とまでは言わないけども,
最低限,そういう相手として敬意を持って接するというか,
そういうのってあると思うんです。
で,そういうことが出来ないんであれば,
他人事とはいえ,不幸な人を生み出しているわけで,
そこは注意したくなりますね。

でも,まぁ,
キープちゃん相手にそういう振る舞いが出来る人であれば,
本命ちゃんが相手となればもっとステキに振る舞えるでしょうし,
逆に言うと,
キープちゃん相手にそんな態度をとってしまうような人は,
本命ちゃんにもそういうのは透けて見えてしまって,
残念な人と思われているでしょうね。

それで本命ちゃんからけんもほろろにされてしまって,
だからって泣きついたキープちゃんにも愛想を尽かされ,
「二兎を追う者」の典型例になるんだと予想しますよ。



特に誰かを念頭に置いているというわけではないですけど,
昨夜,友人とご飯を食べながら語ったことの記録として。

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]