忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998] [1997] [1996] [1995] [1994] [1993]
所内締切の4月21になってから応募を検討して,
実際にマジメに考え出したのが4月末。
最終的にはGW4日間を費やして一気書き。

さらに4月末は周囲の友人でアレコレあって夜中までつきあったりして,
睡眠不足と飲酒でだいぶ体調が悪化してきていた。
5月14日(水)にクスリを大量にもらってきたので,ここで一気に叩く。

5月1日(木)に連合大会の後に大事な友人と語って,
やっぱり「自己肯定感」ってのはキーワードだなぁと。
さらに5月10日(土)には一般公開があって,その後に某女史と語り合って,
その時にまた,「自分に従って生きる」ことを「自己肯定する」こととか,
そういう生き方を自分が(ほぼ)貫ける環境にいることととか,
考えたわけです。
そんでその話をももクロと結びつけて書きたいのだけど,
もう書ける準備は自分の中にはあるのだけれど,
ゆっくり書ける気分にはなりにくい。

それは2年以上にわたって格闘している論文が,
もう少しで突破できそうだから,
この「30日以内で原稿返送」の期間はみっちりと使いたい。

その「30日後」に三重での一般向け講演があったり,
そのついでの帰省があったり,
そのうち「7月頭の航海が突然決まる」という予告もあったり,
表層論文もドードー論文も受賞論文もあったり,
航海公募もあったり,
8月末には首席航海があったり,
そうこうしていると今年はマジメに書かねばならぬ科研費の季節で,
もう秋までビッチリ。

ホゲッ
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]