忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2007] [2006] [2005] [2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998] [1997]
指導していた学生が会いに来てくれて,
当時お互いにどう思ってたかとか,
それが今になってどうかとか,
そんなことを語らった。

指導していた期間は,ハラスメント云々もあるから,
飲み会には誘わなかったし,
プライベートな会話も極力控えていた。

でも,まぁやっぱりと言えばそうなんだけど,
学生からするとそこに距離を感じていたみたいで。
難しい。

大学は教育するところだけども,
「子供を大人に」という意味では,
友達的な意味合いで仲良くなることを経由しないで,
ドライというかビジネスというか,
そういう側面でのみ付き合って,
それでも人間的に尊敬しあって共同作業をすることは,
やっぱりそれはそれですごく大事だとも思うわけで。

これも言い訳ですね。

しかし,
とにかく嬉しいわけですよ。
わざわざ会いに来てくれるなんて。

早く大学の先生になりたいな,とあらためて思ったり。

たぶん,
論文を経由するよりも,
生身の付き合いで何か影響を及ぼすような,
そういうヒトでありたいんだな。

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]