忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1233] [1232] [1231] [1230] [1229] [1228] [1227] [1226] [1224] [1223] [1222]
ということです
「ご多忙のところ申し訳ありません」
などと言うと、
「ワシは半狂乱にはなっておらぬぞ!」
というメンドクサイ返事をされるかもしれません
しかし、
本来の意味とか考え出すと難しいね

あと、
メールの文末によく使う
「とりいそぎ」
ですが、
「とりあえずホンのサワリだけ」
という意味なので、
長いメールの後には適さないし、
目上の人に対して使うのも失礼にあたるらしい
なんてこったい


なんでこんな話かと言いますと、
英語でメールをするのに、
ネット上で定型文を探していたからなのでした

論文がGRLにrejectされたことについて、
同業でありreviewerであるGioraが同情してくれた
「オレはpositiveなコメントをしたのにね」って
で、
「reviseも手伝うぜ」
ってことなんです
次もきっとGioraに回るので助かります


RI実験しつつ、
RI室内で科研費書き
およそはできた
連敗街道から抜け出すためにも、
ココはビシッと仕上げねば、ね
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]