忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1945] [1944] [1943] [1942] [1941] [1940] [1939] [1938] [1937] [1936] [1935]
ももクロの魅力の本質的な部分は,
彼女たち自身がももクロでいることを楽しんでいるところにあるんじゃないかな。
彼女たちが楽しんでいる姿を,こちら側は楽しんでいるわけ。

だから運営側は,時にこちら側を無視するようなイベントを打ってくる。
それは彼女たちを楽しませるため,
彼女たちがももクロでいることに飽きない,
ももクロであることを楽しみ続けられるためのものなんじゃないか。
たぶんそういうこと。

今は会場を大きくしていったり,
音楽や演出をいじったりしたりして,
運営側が楽しむ余地を作り出しているけども,
そろそろ,そういうのもインフレで限界に達してきている。
国立2daysだし。

次のフェイズは,彼女たち自身が自分たちが楽しめるものを見つけるのか,
それとも運営側が違う刺激を与えるのか。

というようなことを考えたり。


ーーー記録ーーー

1月8日(水)
二日酔い起床。航海連絡,科研費繰越,飛行機予約,蹴り初め帰宅,中野DVD再鑑賞

1月9日(木)
10時間寝て起床,CIRのMg図,技術職を甘く見んなよというお話

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]