忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1551] [1550] [1549] [1548] [1547] [1546] [1545] [1544] [1543] [1542] [1541]
11時羽田発の飛行機でオホーツク紋別空港に12時半着
空港には「紋別市はスポーツ振興に力を入れています」みたいな看板に、
利用実績のある団体が列挙されており、
その中に「北海道大学水泳部」と書かれていた

うんうん、そうだろう
毎年GWを紋別市で過ごしたものです
ただひたすらに根性練を続ける二部練
ストマックレベルを向上させるための三度の十勝盛り食い極
キャベツを食べるベッカム、ワサビを食べるヤマネコ、木に登るロスディ
大人社会の何たるかをたたき込む「よろず相談所」
極寒のウォータースライダーで破れる水着
大型バスでセリカを抜き去る紋別観光の御曹司

それはさておき、
空港でインサイト(!)をかりて網走へ
監獄も三度目
秋の海洋学会では皆さん行くのでしょうが、
監獄の見所は監獄ではなく人形ですからね

さらに東へ
知床の自然を堪能して、
CMで有名な知床第一ホテル
80品バイキングはすごいが、
魚介類が意外とおいしくなく、むしろ洋食がおいしい
おなかいっぱいで就寝
朝一からバイキング
どれも普通、都内のホテルと大差ない

知床峠を周り、展望台巡り
裏摩周・摩周・硫黄山・オンネトーを巡り釧路へ

AORIのグルメ王T准教授からは、
「食は文化です。文化果てる地、道東でおししいものを食べられると思ってはいけない」
と釘を刺されると同時に紹介された「錦本店」へ
特上刺身盛り、サンマ刺し、サンマのくんせい、めんめの湯煮
どれも美味なり
残念なのは、
店員のガヤガヤが筒抜けなのと、
地元の日本酒はいまいちだったこと
帰りに近所のラーメン、可もなく不可もなく
夜は東横イン
9ポイントになりました
鹿児島出張で10ポイント達成だ 

朝起きて悪名高き和商市場の向かいの市場を見物
一路帯広に向かい、柳月と六花亭でスイーツを仕入れる
無料社会実験中の道東道をバビューンと飛ばして千歳へ
アウトレットで夏服を買ってもらい、ラーメンを食べ空港

道ぎょれんで実家に干物を送ったら、
抽選で2等があたり、タラバの足が手に入った
持って帰っても邪魔なのでそれも一緒に送付
合計で一万円分ぐらい送ったことになる
こんな孝行息子はいないなぁ、と思ったり
調子に乗ってヨメ実家(とその実家)にも送付
こちらは佐藤水産からオスシシャモを中心に

空港でふたたびラーメンを食べ、
菓子系のお土産を買い込み搭乗
本州の蒸し暑さに辟易しつつ帰宅


機中やホテルでは仕事をさせてもらったが、
旅行自体は天気にも恵まれヨメは納得の様子
これで向こう半年のほぼ別居生活は許してもらえそう
(その間の小遣いについては要交渉)

ボクががんばらないと家族が食いっぱぐれるわけで、
その辺は理解を示していただいており、助かります
「万年ポスドクはダメだよねー」
と、ヨメがしきりに言うのは、
想定する反面教師がどこかにいるからなのだろうか

1000kmにわたるドライブ中には、
普段は絶対ヨメに話さないような話、
たとえば研究のこととか、研究業界のこととか、社会システムのこととか、
そういうココによく書いている話をした
北海道の観光と言うよりも、
そっちの面で意義があったかな、と、個人的には思っております

しかし、疲れた


PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]