忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1586] [1585] [1584] [1583] [1582] [1581] [1580] [1579] [1578] [1577] [1576]
W杯後初の日本代表戦
見世物興行の色合いが強いけども、
どうなることやら

川島
内田中澤栗原長友
細貝ケンゴ
松井本田香川
森本

采配は原ということだが、
ザックの意向も含まれるだろうし、
主としては関塚のプランなのだろう

キックオフ後10分はW杯の続きという感じで、
しっかりと気合いの入ったプレーだったが、
次第にだれていく
特に松井と本田は走らずに足下のプレーに終始
チームから躍動感が失われる

逆に初キャップの細貝はJリーグで見せる通りの、
激しく速い寄せと、忠実なパス&ムーブで
チームにリズムを作ろうとする
散らす能力が足りないものの、
そこは隣のケンゴがもらって散らしていた
意外と良いコンビ

香川はキレていたが、まだ遠慮がある感じ
松井や本田という重荷が無くなったときに、
どれだけ自由に空間を使えるかが見てみたい
ゴールは見事だった

藤本はよく動いていたけど、
いまいち周りとの関係が作れていない
まぁ、しょうがないかね

長友は相変わらず速い
ウッチーは俊ー長谷部ー内田トライアングルのような、
良いコンビが右サイドで作れないと活きない
スペースを誰かが作ってくれないと活きないのは問題

センターバックは人材不足と言うけども、
北京世代には結構なメンバーがいると思う
早いうちにどんどん招集して世間の目にさらさないとね
「中澤以上はいない」という雰囲気を引っ張るのはよくない
彼がJリーグのベストCBだとは思わない

次の試合は乾が出ると思われるので、
乾香川のC大阪コンビを活かすために、
今回のメンバーから、
OUT松井本田
IN乾橋本
でやればいかがか

栗原イラネから槙野を 

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]