忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164] [163]
論文が行き詰まる
というか自分の中で、
「えっ、この論文これで終わりでいいの!?」
みたいな思いが払拭できず、
足踏みが続く
構成、難しいね

そうこうと、悶々していると、
「息抜きしたらいいのに」
と、いつも皆々様に言われるコメントをいただき、
「しかし、趣味がないんですよねー」
と、これまたいつものコメントを返す

せっかくなので、お言葉に甘えて(?)、帰宅
TSUTAYAさんでDVDを5本
飛行機用にお笑いと、ハッスル
紙面や誌面では追いかけていたが、動画は初めて


非常にくだらない
コレをプロレスと呼んでほしくない気持ちが理解できる
ハッスルはすべて台本アリアリで、
感情の動きをすべてVTRの中で字幕付で整然と語ってしまっている
でも、謎めいた選手のコメントを観る側が感じ、
テレビの前で、また会場で試合にどっぷりと感情移入し、
リングの上の選手の発する気持ちを毛穴を全開にして感じ、
時には選手と自分を同一視しながら物語を作り上げていく
たとえ裏に台本があったとしても、
そんなところにこそ、プロレスの醍醐味があるんだと思う
うーん、もう見ない
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]