忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173] [172] [171] [170]
K-1GP
一時の怪物路線から競技性が多少戻ってきて、見応えのある興行
フェイトーザ、カラエフなど負けてもなお強い感じ
アーツが上がっていったのは何か怪しいけどもw

シュルトはジャブが打ち下ろしになるからガードしてもダメージを与えれる
そこに遠めのキックと近めのヒザ、スキがあまりない
唯一、決勝のはじめにアーツがやったように、
近間で、かつクビをつかませないぐらいのラッシュには弱いのかも
でかいだけに、下からアゴにストレートを突き上げられる可能性があるからね
とはいえ、磐石ですね

ボンヤスキーは、大丈夫かね
一男性としてこれから生きていけるんだろか・・・・

武蔵さんは、まぁ引退でしょう
同情すべくは、ヘビーの次世代がいないことなんだろうね
しょうがないから引きずり出されて続けるしかない、みたいな


NOAH横浜文体
橋vs村上が噛みあってたね
笑いの余地をなくすと橋のガムシャラさはプラスだ
技一つ一つの荒さは目も当てられないけどね
大谷さんは煽るのがうまい、が、天性のベビーキャラがにじみ出てて・・・
一方、高岩なんて何もしなくても嫌なヤツなオーラがほとばしってる

丸藤三沢の前哨戦は●ビンのダウンで不穏な感じに
テリーがコタロウだったらチャッチャと終わらせたんだろうけど、
あのメンツでジョーカーが抜けると負け役がいなくて、ねぇ

KENTAは、ダメネェ
噛みあう相手とでしか光れない
それじゃぁまだまだ二流レスラーですよっと

メインは、高山がレベルを下げちゃってたね
ドタバタ走ったり、的を外したり
高山が力皇だったら絶品の試合だったかも
佐野さん強い、張り手がちょっと不細工だけどソバットで帳消し
年明けの武道館は丸藤vs佐野でしょう!!
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]