忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2066] [2065] [2064] [2063] [2062] [2061] [2060] [2059] [2058] [2057] [2056]
間が空いてしまった。
振り返ってみるとブログエントリが激減しているのは,
やっぱり昨年度のテニュア審査の結果が出てから。

昔からネガティブ,というか怒りに満ちたことを書き殴ってはいたものの,
それは(基本的には)社会の仕組みとかそういうモノに対してだったので,
むしろ声を大にして言いたいことだった。

でも今回のネガティブな感情は社内のことだし,
なにより自分個人の問題(problemというよりissueですね)なので,
ブログと言えども書き殴ることが憚られ,
でも頭の中の少なくない部分をソレが占めていたのも事実なので,
だから何も書けなくなってしまっていた,という状況だったんだろう。


と,急に書いたのは,
若手会に出て久々に会った連中に「最近,更新してないっすね」と言われたから。
それだけ。
なので特に書くこともない。


予定表を振り返ると(予定なのに振り返るのか?),
6月末からSSF航海に乗船して(航海中,色々と思うところがあって),
下船後はなぜか飲み会続きで,
桃神祭に行って,子供を実家に帰省させて,帰省から戻して,
盆休みは遊んで,プラハに行って,
論文と申請書とをコリコリ進めて,
その間,安保関連法案などで心を悩ませて,
チバケ週間で(今週も学会任務で北京で),
ということで今に至っている。

こうして見ると,遊んでばっかりだな。
事実なんだが。


子供はすくすく成長していて,それはそれで結構なのだが,
やっぱり別居生活という部分にも色々と思うところはある。

なんといっても,
今の日本の「病巣」みたいなモノが子供達に植え付けられることは我慢できない。

やはり自分の手元にいれば,そういうものから守ってやれるだろうし,
その他の「大きくないけど小さくない様々な影響」で独立自尊の人として育てたい。

「育てたい」って言うとなんか調教みたいだけど,そういう強いものではなくて,
「育っていけるような環境を作っておいてあげたい」みたいな,そういう思い。
このあたりは表現が非常に難しいけども。

そういうことを考えると,
やっぱり一年ぐらいは海外で暮らしてみたいなぁ,と思うわけで。
そのあたりも難しい決断になりそう。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]