忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1785] [1784] [1783] [1782] [1781] [1780] [1779] [1778] [1777] [1776] [1775]
4月14日出港
出港してすぐに、
「本航海は自動販売機が利用できません」
という通告
船籍がむつにあって、自販機も東北の会社のものらしく、
「被災地優先」ということで補充がきかなかったらしい
残念だが仕方ないので、水をすすって暮らす

地震緊急調査ということで東北沖でCTD採水
(原発絡み、福島沖というのは誤報ですよ)
横浜から丸一日ちょっとで到着して観測開始
採水器と一緒に降ろしたセンサーが「マジかよー!」な感じで、
ぶわーって採水して、
ぶわーって船上分析して、
30時間の地震調査が終了

その後、K2と言う北緯47度で観測
水温2度、気温2度の中、
水を汲んだり、網を引いたり、筒を洗ったり
手足がかじかみ真っ赤っか
普段は沖縄・マリアナ・モーリシャスと、
南国フルコースで調査しているので、
この寒さは本当にこたえた
100時間ぐらい観測して南下

同じような観測セットを北緯30度でも
「これでよろしく!」とビール6本を受け取ったが、
6本で12日ぐらい働いたので、
日給100円ぐらいだな 
なんてこったい

「普段しない観測手法を見られて勉強になりました」
なんて思うわけもなく、
なんだかなぁと思いながら観測を続けたわけでした

途中、しんどいし虚しいしで、
上司へ「これで無報酬はやっとれんわ!」とメールしたが、
上司から「お前だけがしんどいんとちゃうわ!」と返信
そりゃそうだと思い謝罪
しかし、
「ベンチがアホやと野球ができへん」
「事件は会議室じゃない、現場で起きてるんだ」
に変わりないという意味で、
ボクも上司も大変に疲労コンパイルです
(これは下船後も継続中)


良いこともいくつかあった

まずプロレス好き研究者、しかもディック東郷信者というから、
本当にプロレスをわかっている人に出会えた
同じ会社なので、今後もコンタクトをとっていきたい

船内セミナーでは「地震生命圏ネタ」を一般層相手に試し切りができた
反応も上々
話の流れで、地震生命圏に加え放射能生命圏が出てくるので、
現状、やや不謹慎的ではあるが、そこは気にしない

研究調査船はこれで11船目
通算22航海252日
日数は多くないのだが航海数が多い


なんとも疲労度の高い航海であった
あとは方々にお願いした分析値が返ってくるのを待つのみ
どうなることやら

PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]