忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1787] [1786] [1785] [1784] [1783] [1782] [1781] [1780] [1779] [1778] [1777]
理事がかわり、つまりはラボヘッドがかわったので、
恒例の「理事を囲む会」開催
ビールを片手にはじめて、
気付いたら4時間やってました


まずリーダーから「プレカンラボ闘争史(3度の絶滅危機など)」とともに、
「これからは化学じゃなくて物理なんじゃー!」的な妄想話
最近、中間管理職と労働者の図式でしか会話がなかったので、
一研究者としての妄想話を聞けたのは良かった
あいかわらずエネルギッシュ

シブゾーさんからはいつもの話、わかりやすいバージョン
あいかわらず、ステキな研究だとしみじみ
ちょろっとフレームを変えてやると、
あとはすべてうまく説明できてしまうというのは、
研究でも実生活でも非常に重要よね

カッツさんもいつもの話
理事のリアクションを見ながらの手探り発表で、
いつもより相当ゆっくり、抑えめのテンションが印象的

ケンタローさんは「プレカンエコシステム研究四次元殺法論」
エネルギー論は今も昔も宇宙の片隅でも適用可能で、
時空間を超えた一つの真理なので、
それを武器に色々と考えられるのは強みだな
しかし博識っぷりがとどまることを知らない

ボクは「高精度GPS時代の伊能忠敬的研究」
伊能忠敬ネタをプレゼンファイルに載せるのはこれが初めてだったが、
リーダーに先にペロッと出されてしまい意気消沈
消沈したまま終了

ブーマナさんは接待モード
偉いオジサン相手の時はスイッチを入れてくる
今回はGWの遊びの予定をすべてキャンセルして実家に引きこもり用意したらしい
とはいえ、話はいつも通り、相当にグダグダ
やってる研究は面白いはずなんだから、もったいない

ヤマさんは天然電池系と代謝系
面白かった
エネルギー差が連続的ってのが重要なんだろうね

ミヤジュンは完全にプレゼンの方向性を誤った感じ
途中でウンチしに行ったのであまり聞いてないけど


理事の総括としては、
「チミたちはプレゼンがヘタクソね」
「個々バラバラにやってて「ラボ感」が足りなくね?」
ってな具合
その他、重要なコメントもいくつか
理事になるような人は視野の設定がすごく広いし、
キャッチーな部分をすくい上げるのが的確だなぁと感じる


帰りはいつも通り徒歩でシブゾーさんと反省会(?)
いつも結論は一緒で、もう一人必要だよね
 
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]