忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[937] [936] [935] [934] [933] [932] [931] [930] [929] [928] [927]
コロキ
海塩がついてパーティクルが3umぐらいまでおおきくなって、
それ以上になると落ちてしまう話
下から水を当てて塩をチューっとする技術がすごい、ようだ

二価鉄は大変そうね
あんな敏感なものを培養で云々は厳しい



培養実験のデータ整理と作図
まぁ大体でけたかと

しかし、
論文を読み間違えていることが発覚!!
ValentineやVignaisでは「交換」とは言っているが「平衡」とは言っていない
Romanekは確かに「平衡に向かってるみたい」と言っているが、
なんでだろうね、って感じ(hydrogenaseには言及してる)
ProskurowskiはRomanekの立場を踏んで平衡と言っている

これらを整理すると、
平衡であることをしっかりと確認した
代謝物やセル数を含めて定量的な議論をした例はない
という部分で今回の結果は前進している
そして最後の経路毎のE/C比がアレな話
どうやら一つの研究ながら3歩ぐらい進んでいるようだ

論文の記述は注意深くせねば・・・
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
10 12 13 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]