忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2023] [2022] [2021] [2020] [2019] [2018] [2017] [2016] [2015] [2014] [2013]
『いや〜、ははは。金田さんの話は面白いのう。ワシは金田さん好きじゃなあ。』

「殿!いけませぬ!」

『どうしたんじゃ』

「そのような発言をされては、「前時代的教育擁護者」のレッテルを貼られかねません」

『・・・え?どういうことじゃ?わしはただ金田さんが好きじゃと』

「殿は高校球児が過酷すぎる練習で体を壊して将来を棒に振っても良いとお考えですか」

『いや、そんなことは一言も言っておらんぞ』

「殿、では今日本全国で桑田さんの意見と金田さんの意見のどちらに同意する人が多いとお考えですか」

『え?う〜ん。それは桑田さんかのう。桑田さんは聡明じゃと思うぞ。桑田さんの意見は理にかなっておる。まあそれはそれとしてわしは金田さんは好きなのじゃ。わしも高校野球やっとたけど、最近は世間の目も厳しくて、ちょっと寂しい気分なのかもしれんのう』

「殿!なりませぬ」

『なにがじゃ』

「自分が少数派の時は黙っておいた方が良いのです」

『・・・いや、別にわしは金田さんが正しいとか、全高校球児が金田さんのような鉄人になれとかそんな話をしとるんじゃないよ。ただ金田さんが好きだと・・・』

「公の場で言わねば良いことです。」

『そうなのかのう。。でもの、わしらは今仏国におるんじゃぞ。わしが「金田さんおもしろい!」と言うても「キ?」とか言われるんじゃぞ。仕方がないから顔本に書いてみたんじゃが』

「殿、顔本はそのような目的で使うものではないのです」

『何と、そうなのか。では何のために使うのじゃ?』

「殿、お察しください。」

『・・・そちの話は難しいのう。じゃあどうすればいいんじゃ。取りあえずさっき書いた頁を破っておくかのう』

「殿、恐れながら、先ほどの発言は既に世界中に飛び火したものと」

『何と、そうなのか』

「「あんな前時代的な殿様のいる藩で子供を藩校に通わせることなどできない!」など辛辣な意見も寄せられております」

『え、そうなの?何かわし、ものすごく弁解したくなってきたんじゃけど・・・』

「殿、それは「負の螺旋」の始まりで、一番避けるべき行動です。その上、近年主流の「はい論破」戦術に対して、殿の「だって好きなんやもん」戦術はもっとも相性が悪いのです。城は一晩で落ちることでしょう」

『もう〜、何でそんなにいじめるんじゃ。じゃあわしはどうしたらいいんじゃ』

「今から私が紙に書く内容を大声でお叫びください。この事態においては、それが最善かと」

『そうか。わし、もう考えるのも面倒くさくなったからそちの言う通りにしようかのう』

「では、これを」

『誰か〜、誰か飲みに行こぉ〜〜!!!』


http://www.excite.co.jp/News/sports_g/20130909/Postseven_210370.html
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]