忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[368] [367] [366] [365] [364] [363] [362] [361] [360] [359] [358]
夜から夜まで、
延々と、
測定ができました
途中から調子が悪かったですが、
なんとかだましだまし

さらにもう一晩やれば本命試料たちは終了なのですが、
ここにきて突然、
ピークが出ませんでした orz (9日の午前2時の話)
なぜでしょう
しかも、
相方が割れてしまったオンリーワン試料だったのに・・・・

さらに、
ラボの空調がイカレています
点検と称して仕事をしてくれません
トラップ焼きだしまくりなので、
気づくと部屋は灼熱です
今は部屋のドアを開けたりして、
これまただましだましながら、
ピークが出なかった原因を調査中です
どうなることやら・・・・
そんな午前4時30分です


またもや他人様のお金で、
今度はWHOIに行けることになりました
この件も含めて、
外堀が埋まってきている感があるので、
しばらく(5年ぐらい??)浸かってみることも検討中です


船の準備が佳境なようですが、
まったく手伝えません
今回ばかりは、
「とにかく持って行く」
というスタンスでやるしかないです
申し訳ないですがお願いしますね



いい加減嫌がられているのは百も二百も承知で、
言い続けていますが、
本気で考えてほしいから言ってるんですよ

『やりたいことをやる』ことと、
『将来に対して盲目になる』ことは、
全然違うことだよ
『やりたいことをやる』
って言葉は、
非常に理想的で甘美な響きなので、
油断すると自己陶酔してしまい、
なんとなく騙されてしまうけども、
知らず知らずのうちに隠れ蓑にしてしまう恐れがあるので、
注意が必要だね

たとえば、
『その仕事をベースに具体的な3年間の研究計画をたてられますか』
とか、
『その仕事にはどんなオリジナリティ、サムシングニューがありますか』
とか、
そんな質問をされた時に、
まぁ具体的には研究の申請書なんかがそうなんだけども、
そこで、
『いや、そういうのはどうでもよくて、やりたいからやってます』
とか、
『結果が出てから考えます、今はやりたいことやります』
ってのはありえない
それはわかるよね

そういう質問にキチンと応えられるんだけども、
一方で色んな政治的・社会的な問題に直面している時に、
それでも、
そのリスクを丸まま抱え込んででも、
研究テーマを貫き通したいんであれば、
それは立派な、
『やりたいことをやる』
だと思う
それでも心から応援できない気はするけど・・・・

とにかく、
人と人との関係として、
心から応援しているからこそ、
今の状態を応援できないってことをわかってもらえればと思い、
こんなトコロに書いてみました

もう言いません



昼:瀋陽飯店
夜:ネギラーメン(環状のほう)
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
2
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]