忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[734] [733] [732] [731] [730] [729] [727] [726] [725] [724] [723]
気象のヒラタリサさんにチケットをいただき、
後楽園でのハッスルハウスを観戦
お伴はベントスのムラカミ君

行きがけの電車の中で、
研究とか研究者とかについて、
最近考えてたことを話す
なんだか妙に納得されてしまい恥ずかしい

しゃべったことは、
「現代においては芸術家も経済活動に取り込まれている」
「ルネッサンスの頃のパトロンの援助で芸術をする、みたいなケースはほとんどない」
「むしろ現代では研究者がそれに近いのでは(国がパトロンで、金になる結果を出さずとも良いあたりが)」
「(だから?)、純粋に研究が好きな研究者が多い」
「彼らにとって研究は、趣味(やりたいこと)であり、仕事(生きていくための手段)である」
「ボクは、研究自体は好きじゃないけど、研究者として暮らす生活スタイルは悪くないと思ってる」
「だから研究は仕事でしかない」
そんな話かな

大江戸線・春日で降りて、
ラクーアで一蘭をすする


さてさて、ハッスル
中々におもしろかったですよ
色々と劇場が繰り広げられ、
リアルとファジーの間を行ったり来たり
欲を言えば、
もうちょっとプロレス自体をしっかりやってほしい
ちゃんとプロレスを組み立てられているのが、
天龍と安生、そしてRGだけだった・・・

そうそう、天龍
「天龍のDDT」を見ましたよ!!
ムラカミも一緒に大興奮!!
「天龍のマイク」も聞けたし、非常に感激
あと、ボノちゃんにも触りました
でかいでかい





ハッスル終了後、
三人で連れ立って帰ったが、
ヒラタリサさんの異様(!!)な人脈に驚かされる
不思議度が増したなぁ

また、機会があれば、ぜひ!!
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]