忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2059] [2058] [2057] [2056] [2055] [2054] [2053] [2052] [2051] [2050] [2049]
【今日のダーリン】2015/04/25より。


 「本気」までは、けっこうなれるのだ。
 「本気」というのは、瞬間でもかまわないし、
 「本気」でやった結果が不首尾に終っても、
 いいといえばいいようなところがある。
 しかし、「ほんとうの本気」の場合は、
 地面に叩きつけられるような失敗があっても、
 「やらなきゃならないから」また立ち上がる。
 あたりまえのこととして、ファイティングポーズをとる。
 そこでうまくいかないことがあっても、
 やめずに、どうやったらうまくいくのか考えて、
 考えたことをやってみる。
 やってみるだけの条件が整わなかったら、
 それをするために、また「本気」になる。
 
 「夢」を語る人は多いけれど、
 それが語るだけのためのものだったりすることも多い。
 「ほぼ日」の2月にやったイベント
 『活きる場所のつくりかた』に出てくれた人たちは、
 みんな共通して、「ほんとうの本気」をやっていた。
 「ほんとうの本気」というのは、
 大きく目を見開いて、肩ひじに力を入れてやること?
 そうじゃない、「ほんとうにやる」にはどうしたらいいか
 考えて、ほんとうに動き出すことなのだ。
 それを笑顔でやれたら、もっといいけどね。
 そのほうが、人が手伝いたくもなるしね。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]