忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1675] [1674] [1673] [1672] [1671] [1670] [1669] [1668] [1667] [1666] [1665]
微生物と地球化学の境界
固体地球科学と生物地球化学の境界
そういうような場所で研究をしている

紙面とかそういう意味で両者を把握するという勉強もあるが、
やはり中の人のフィロソフィみたいなものも重要なわけで、
そのあたりはやはり飛び込んでみないとわからない

今一番遠いのは固体地球科学
地球物理と呼ばれる研究の知識・感覚も身につけないとね

地球化学、とくに流体の方をやっていると、
「海水が温められて熱水になる」んだけど、
固体地球的には、
「地球の熱が奪われる」なんだよなぁ

循環の大きさの議論の一つの終着点として、
やはりちゃんと勉強しておかねばと思うわけです
 
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]