忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[864] [863] [862] [861] [860] [859] [858] [857] [856] [855] [854]
仕事上の予定は海洋学会@広島・呉のみだが、
その他もろもろで西方に一週間ほど遠征してました


22~24日朝までは滋賀でもろもろの話
おかげさまでだいぶ具合よくなりました


24日に広大@西条へ移動
イタイ君のもてなしを受ける
お好み焼き、おいしかった
お礼といってはナンだけど、
後輩諸氏を揉み揉み
久しぶりに揉み応えのある4年生に出会いひたすら愛撫
いやいや、楽しいですよ、本当に
んで気づいたのですが、
「わかりました」でもなく、
「わかりません(へらへら)」でもなく、
「いや、わかりません」って真剣な顔で言うのって、
すごいよね
ウカウカしていられません

広大チームの異様なアクティビティ&論文数の秘密を探ったのですが、
とりあえず実験室には何もありませんでした
別に普通の実験室
院生部屋も特に変わった様子はなし
でもね、
D1の学生が、
「まだ2本しか書いてない」風な発言をなさるわけですよ
たぶんココが違うんだろうな、と
結局のところ、ココだけなんですよ
つまり、

雰囲気ははじめは研究室の先生や先輩がやや意識的に作るもので、
その背中を見ていると自然と下の子達もそうなっていくんだと思うんです
で、それが部屋にまとわりついて、
より強固になって、
それで「ああいう風」になるんでしょう

とにかく、
来年もこの世界で生きていれば年会で会おう、
という、
崖の上のD3として至極まっとうなおわかれのあいさつをして広島駅へ


市民球場ラストイヤーということで、
当日券も売り切れ
中に入る手段はアレしかなかったので、
その辺のアレの人に発泡酒とタバコを献上し、
アレをアレしてもらい、
無事に内野席に入りました
熱狂鯉祭
初回にはスイングの判定をめぐってブラウンが飛び出したりして、
存分に楽しみました


7回の風船飛ばしを終えてから球場を出てお好み焼き
その後バスセンターで合流し、呉へ
イワモト邸は、すごい
貧富の軸とは直行するようなセンスの軸ですごい方に飛んでた


学会初日は会場確認だけして日中は大和ミュージアム
いろいろと勉強したい気持ちになった
街中の足湯コーナーでPCをカタカタしてD論の1章を考えてみた
まとまらなかった
うーん
夜は鯛とイカなど
おいしかったのだが、
生来の虚弱体質ゆえに早々にギブアップ


二日目は発表
今回は「リハーサル」で記憶させた「自動スライドめくり」を使って発表
後半グダグダになってしまった
発表自体は可もなく不可もなく
熱水の話は会場に届くはずもないが、
ツダさんからイントロだけはほめてもらえた
額面どおりに受け取って喜んでおこう

夜はイワモト邸で大宴会
ロシア船などなど
イトウさんノリノリ
肉がおいしかった
幸せな晩餐


三日目は会場に尻を向けて一路神戸へ
札幌時代の相方の結婚式・披露宴・二次会
皆あいかわらずで、
特にゲンちゃんとコニシとでずっと飲んでた
写真いっぱい撮りましたが、
ほとんどが相方
結婚式の写真って、
普通花嫁さんの比率が高いはずなんだけどねぇ
二次会の余興は準備不足のため漫談
そこそこ笑いも取れたのでよしとしましょう
コニシさんが、
「お前は実はわきまえてる」
と言ってくれた
そうなんです
ボクはわきまえてるんです
実家に帰宅し就寝


日曜は名古屋で両家の会食
どうなることかと思ったが、
結果的には、
さすがオヤジ、
でした
話を作り、
ひろい、
ひろげ、
つなぐ
営業というのはこういう仕事なんですね
勉強になりました
はじめてオヤジを尊敬したかも
ということで、
大した問題もなく終了


滋賀で一泊して夕方に東京着


すげーつかれているんですが、
そろそろJAMSTECに泊り込まねばなりません
あぁ・・・
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]