忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[481] [480] [479] [478] [477] [476] [475] [474] [473] [472] [471]
少しだけ前の話
ダルビッシュとマー君の投げあいを見ました
ダルすごい
いわゆる「ぬいたスライダー」を完全にモノにしてる
これにキレキレストレートと膝元への制球力だけで、
ほとんど抑えてるし、
要所では本気スライダーも使っていて、
もはや手に負えない
間違いなく現在の日本ナンバーワンでしょ
最近になって、
「自分のアイデンティティは日本人」
「日本人だから日本球界でがんばるのはあたりまえ」
という発言もあり、
ムダにメジャー志向な球界にとってありがたい存在です

一方のマー君
間違いなく成長してます
高校生のようなガムシャラさもなくなり、
プロ野球選手らしくなってます
スーパースライダーを中心にストレートでグイグイ
最近の本格派投手、という感じですかね
今のままで、どこの球団でも3番手にはなれるんじゃないかな
まだ力の入れドコロと抜きドコロ、
制球と球威のバランスなどが悪く一本調子だけど、
あと2年もすれば改善され、
いわゆる「球界を代表する投手」になるでしょう
そのころには「祐ちゃん」とは雲泥の差がついてるでしょうなぁ
そういえば落合も野村も、
「現時点では斉藤、将来性は田中」
と言っていたっけ


見るサッカー
やっぱり4バックの相手に2トップは良くないんじゃないかと思う
攻撃ではなく守備の問題で
だってCBにしかプレッシャーかけられないじゃない

自分のやるサッカー
ゼニと1vs1になると確実に負ける
でも、
誰かからゼニへのパスコースを切れば、
事実上ボクがゼニを封じたことになる
これは大きい
守備時に個々に自分よりうまいと思う人のパスコースを切っていけば、
最後にあまるボールホルダーとそのマークの局面では、
1vs1で負けない組み合わせになる
そうすれば良いんでないかと思ってるんだが、
意外とそういう連動したマークって難しい
一人でも出来ない人がいるとスカスカだからなぁ
むむむー
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]