忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1982] [1981] [1980] [1979] [1978] [1977] [1976] [1975] [1974] [1973] [1972]
まずNHKソースで。

----------------------
調査委員会が「改ざん」とした点について、「画像を見やすくするために一部を挿入したが、正しい実験結果は得られていて、結果を作り上げるなどの改ざんには当たらない」としています。
また、細胞の万能性を示すとした写真が実際には別の実験の写真だったことを、調査委員会が「ねつ造」と認定した点については、「画像を誤って取り違えたが、故意ではなく、正しい写真も存在しているので、ねつ造ではない」と反論しています。
----------------------


世間(含む科学者)の見解と彼女の言い分には,
そもそものターゲットの差があるように思う。

たぶん彼女は,理研「内」での懲戒処分のことを言っているんだと思う。

理研内部の規定で「悪意をもってやった行為を捏造」と書いてあって,
だから彼女は「悪意をもってやったわけではないから捏造ではない」と主張し,
(だから捏造としての懲戒処分は不当だ)
(不適切な行為としての懲戒処分なら妥当だ)
という意味のことを考えているのではないだろうか。
そんな主張が会見で行われるのではないか,という予想をしている。

で,
もし彼女がそういう主張をするとして,
それって単に「理研職員」である「一個人」の主張であって,
それってつまり,
彼女が「科学者として未熟」とか,そういう以前に,
彼女は「科学者」になったことは一度もなくて,
単に「学生」から「理研職員」になっただけで,
「科学者倫理」とかそういうことなんて微塵も考えて事がないんじゃないだろうか。
今もなお。

そっちの方が,論文捏造云々より,闇が深い気がする。
彼女の,ではなく,日本の大学院&科学者コミュニティーの闇。

こわい。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]