忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[2204] [2203] [2202] [2201] [2200] [2199] [2198] [2197] [2196] [2195] [2194]
小田原まで義母とともに戻ってきたので,お迎え。

一号は義母と別れるところで号泣。
「おばあちゃんと離れるのが寂しい」
「おばあちゃんが一人ぼっちになっちゃうのがかわいそう」
とのこと。
人の心に対する感受性が豊かで素晴らしい。
言葉使いが汚くなっているのは,興奮状態だからか,染まったのか。

二号はひたすらにこの間に起こった出来事を話し続ける。
こちらはこちらで,理知的というか,オリコウサンで素晴らしい。
声がデカイのと,ベタベタ触る癖が良くないけども。

三号は自由奔放。東海道線で寝て,そのまま寝っぱなし。
少し痩せたように見える。実際,食が細っているらしい。
好き嫌いの問題か,夏ばてか。
しっかりと肥えさせていこう。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]