忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[498] [497] [496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488]
勇次郎キター
でもオーガが亀田を認めた、ってのは納得できない!!
地上最強の生物なんだよっ!!


さて、試合
頭をすっぽりと覆い前傾姿勢で攻める亀田スタイルの亀田
回りながらこつこつと当てていく内藤
目尻が切れやすい内藤は亀田の頭から入ってくるスタイルが嫌そう
むしろ亀田としてはバッティングでもいいから目尻を切って、
そこから勝負をかけようとしていたのかも

はじめに試合が動いたのは内藤の目尻が少し切れたところ
ここからは亀田が少し手を出し始める
傷を殴って広げてのドクターストップのTKO狙いなのね、って気がした
一方の内藤は、
普通に勝負すれば勝てる相手なだけに、
傷が深まるのを嫌がり左を押し付け必死の抵抗
「勝ちたい」というよりは「負けられない」という気持ちの表れか

次に動いたのは8R後の集計が出てから
判定では負けが濃厚な亀田がガードをやめて普通のボクシングをはじめる
しかしこうなるとやはり内藤が二枚も三枚も上手
変則フックでタコ殴り
亀田のすごいところはいくら殴られてもひるまないところ
11Rからは足が動かず、
もたれかかったり抱きついたり、
しまいには投げをうったり

判定で内藤


会場にはそれなりの人数が集まっていて、
大半が内藤の応援をしている様子
やはり、
ボクシングを愛する人にとって、
この試合はすごく大事で、
真のボクシングファンであれば生で見るべきなんだろう
そういう人がアレだけ集まった
これはすごいことだと思う
亀田人気で会場に足を運んでいた人たちは離れていくかもしれないけど、
ボクシングは衰退しないだろう

また、判定もちゃんとしていた
4R時点の発表でどうなることかと思ったが杞憂に終わった
ボクは4Rまでは39:37だと思っていたので、
逆にフルマークに驚いたぐらい
今回ばかりは確かなジャッジだった
これもまたボクシング界が守られたことを象徴していると思う

しかし、TBS
もう、クソだね
実況ならまだしも解説までもがカメダカメダ
アホか
いや、まぁ亀田を応援すること自体がどうこうって言ってるんではなく、
番組としての盛り上がりを考えたらさ、
世間の流れからいっても、
亀田はヒール扱いにすべきでしょ
いまだに亀田ヨイショしてなんのメリットがあるんだか
この試合は敗戦濃厚だったし、
そうなったら商品価値はなくなるわけで、
何をいつまでも「昔の良コンテンツ」にしがみついてるんだろ
世間の波を見る目なし

最後に亀田家
テレビで見てると聞き取れなかったが、
耳打ちは不自然だと思っていた
しかし、これはダメ
家族全員、ボクシング界から追放でしょう
http://jp.youtube.com/watch?v=WUV-OcmF5U0


ふぅ
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4
7 10 11
13 15 16 19
20 22 23 25 26
27 28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]