忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
東工大吉田研卒のアベッチから牡蠣が送られてきたのでパーチー
山盛りの牡蠣を、
酒蒸し、バター醤油焼き、オイスターソース焼きなどに処し、
温野菜などとともにいただく

お酒は琥珀エビスに加え、
悦凱陣・純米吟醸・無濾過生
鍋島・純米吟醸・あらばしり
小左衞門うすらひ・純米大吟醸・うすにごり

12時からはじめて、
うまし!うまし!で、
うちで終了した後にぷーまで繰り出して二次会

さすがにマジ二日酔い
ぐったり
 
PR
 金沢文庫駅そばのフレンチ(イタリアンも込み?)

おいしい
サーモンのカルパッチョと鴨肉のローストが特に良かった
各種のソースがおいしいです
一方、塩ニンニク系の味付けにはややぼやっと感がある
また行こう

28歳の誕生日祝いでおごってもらいました
ヨメに


 シェリュイのモンブランマロンとモンブランフロマージュ

マロンは洋栗の臭いが強いのが気になる(香料?)
中の生クリームが良い意味で乳臭く、
下の生地がしっかりしていて好印象だっただけに、
栗の部分が悔やまれる

フロマージュは、
チーズクリームとバニラカスタードのプリン、って感じ
確かにふわふわしていておいしかったが、
もう一度食べたい!って感じではなかった



青森ローリエ(物産展)
リンゴが丸々入ったアップルパイは、
リンゴのうまみがしっかりと残っていてうまかった
リンゴを煮込んでいるほうはシナモンが効きすぎ

金沢文庫シャーロン
スイートポテトが売りみたいだけど、
ぶっちゃけいまいち
鹿児島空港のヤツの方が断然上かな

金沢文庫オプティマタン
確かにおいしい感じはするんだけど、
あまりぐっとこないんだよなぁ
もう少し色々と試してみたい



ちょっくら銀座へ
電車の時点でおなかがすき始めていたので、
地下鉄を降りて目の前にあった
豊魚という店でお昼
三崎の水産会社が云々で上大岡の京急にも入っているという
散々待たされたあげく「ちらしは品切れ」とか言われたけど、
海鮮丼はそれなりにおいしかった

ブラっとしつつ、
バレンタイン兼誕生日のプレゼントをいただく
念願のサイフ

続いて
アンリ・シャルパンティエ 銀座本店
レモンのタルト:柑橘系の爽快感としっかりとした生地が上品に融合。おいしい。
イチゴのショート:少なめのクリームが好印象。もう少しスポンジがしっかりしている方が好み。
マロンのアイス:栗の風味がおいしい
ロール型のクレープ:ふんわり感が良い。ナッツがアクセントにしては多すぎな気分
どれも上品でおいしかったです

街をぶらついているうちにヨメが人混みに酔って帰宅
ボクは本屋にインしてノムさんの楽天新書を立ち読み

17時からは理学部化学系プチ同窓会
ガード下三連発
コニシがボクをすごい評価してくれるんだけど、
フルカワはまったく評価してくれない
サカモッサンは途中から眠そうだった
楽しかったのでまたやりたい

帰りが遅くなったので迎えもなくタクシー帰宅
なけなしの小遣いが・・・


パティスリー葉山庵
ヨメが買ってきた

イチゴのショート
アップルパイ
モンブラン

生クリームが濃厚というか、
バターっぽい味わい

とはいえ、
ぶっちゃけ前二者はイマイチ

モンブランは栗が上品な味で美味
また食べたい
早めに帰ったら晩ご飯がまだできていなかったので、
文庫のアピタ内にある酒屋で購入した峰乃白梅無濾過原酒純米酒を、
お先にいただきました
肴がなかったのでネギをごま油で焼いて塩と七味でいただきましたとさ
お酒は、リンク先にあるような感じでおいしかったですよ

晩ご飯はお手製のラザニアで、
ボクはハインツのホワイトソースが大好きですから、
それはそれはおいしくいただきました
もちろんヨメの調理も良かったです

しかし、
ラザニアと言ったらサジタリウスやろ!
って言っても理解してもらえなかったので、
一人やけ酒をしてしまいました

最近、もっぱら土日の炊事をサボっていたので、
このままでは家庭内の地位が危ぶまれるので、
ヨメにはできない揚げ物を作りました

「キムカツ」とも「ミルフィーユカツ」とも言われている、
豚の薄切り肉を重ねて厚みをもたせ、
それを豚カツのように揚げて食べるものです

今回は初回ということで、
とりあえず食感を試そうと思い、
バラスライスとロース切り落としの二種類のバージョンを作りました

バラは、
脂側と肉側が交互になるように5枚重ねて、
それを半分に切ってドッキング(計10枚重ね)
ロースは脂身をはずして、
肉と肉の間に脂身を挟み込む
さらにスライスチーズも挟む

火が通りやすそうなので、
中火にした油でガンガン揚げる

できあがりですが、
(゚д゚)ウマー
でした

バラの方は脂がジュワジュワ出てきて、
かなり脂っこいものの、
それはそれで、うまし!
ロースの方がバランスが取れていて、
うまし!

ボクは両方大丈夫だったけど、
ヨメは「バラは脂がきつすぎる」ということだったので、
バラだけ、というのはきついのかもしれない
ロース:バラを2:1ぐらいにして重ねていくといいのかもね
いずれにしても、
レパートリーに入ってきたのは間違いない

味付けのバージョンとしては、
・塩こしょう-チーズ
・梅-大葉-ダシ
・ショウガ焼き
・角煮風
なんかがアリかな

また作ろう

ヨメが親不知の手術をするということで、
術前最後の晩餐を「風」でしてきました
今回のお供は丈径 純米酒 無濾過生原酒

(゚д゚)ウマー
(゚д゚)ウマー
(゚д゚)ウマー
(゚д゚)ウマー

でした

もちろん鳥料理も相変わらず(゚д゚)ウマー
中華そば うめや
で食べた後、
レザンジュ・ラトリエ
でお持ち帰りします

ラトリエはシュークリームとクッキーが絶品です


プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]