忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1928] [1927] [1926] [1925] [1924] [1923] [1922] [1921] [1920] [1919] [1918]
仕事が仕事である以上,
重要なのは成果であって,
その過程ではない。

もちろん,
その人の人生において「自分で成し遂げた」という達成感を得ることは,
仰々しく言うならば,生きている意味ですらあるだろう。

それでも,
他人から見れば仕事は仕事なので,
投下された労力やそこからくる達成感は問題ではなく,
やはり成果の質が重要なのだ。

それは従業員が出資者に対しての責任を果たすという意味での仕事でもあって,
我々のような税金で仕事をしている人間にとっては,
納税者に対しての責任を果たすということだろう。

黒川清さんは,
「Accountability:アカウンタビリティ」を「説明責任」とするのは誤訳であると指摘している。
税金を使って仕事をしている我々が納税者に対して担っている責任(Accountability)は,
「説明責任」ではなく「与えられた責務を実行する責任」ことである。

給料をもらっている時間に,
自己満足のために,
時間を浪費して低劣な成果を作り上げることは,
Accountabilityの観点から見て,どうなのだろうか。

そういう自問自答。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]