忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
0745 成田ホテル発
0810 チェックイン。スイスの滞在許可証(仮)について「初めて見た。確認する。」とのこと。結果的に問題なし。
0830 両替。80,000円を710CHF。
0900 出国。ラウンジで朝食。キッズスペースで時間つぶし。
1045 搭乗。787。3-3-3シートのため,窓際3+1で横並び。

(以上,日本時刻)
機内食を待たず上2人就寝。食後にタマ就寝。
食事が片付いた頃に相次いで起床。以降,寝ない。
着陸前に再就寝。
(以下,現地時刻)

1600 デュッセルドルフ着。入国まったく問題なし。
1900 デュッセルドルフ発。1時間フライト。3人とも寝る。
2010 チューリッヒ着。荷物もすべて無事。ベビーカーは別に運ばれていた。
2100 ホスト教授と無事合流。彼女の運転でホテルへ。
2130 チェックイン。フロントで「支払いは円?フラン?」と聞かれる。フランにする。
0530 残り物パスタ+アンパンマンカレーで朝食
0630 実父到着,子供大興奮
0730 子供がジャマなので実父+上2人を先発隊に。各自リュック+小スーツケース1つ。
0830 ママ友宅に最後のゴミ捨てをお願い
0900 2階封鎖完了
0930 逗子ドコモショップへ
1010 携帯停止。実母合流。家に戻る。
1130 タクシー電話
1150 タクシー第一弾。ヨメタマ実母。大スーツケース2つ+マットレス。
1200 タクシー第二弾。自分。段ボール2個+キャリー。
1230 逗子着
1241 逗子発ー大船行き。
1310 NEX乗車。
1500 成田空港着。先発隊合流。前日から空港に荷物を置くのは有料のみ。
1540 シャトルバスでホテルへ。
1615 部屋に荷物を放り込んでシャトルバスで成田駅。
1645 ラーメン屋
1740 シャトルバスでホテル戻り
1800 順次シャワー。トリプル。リュウはソファ。
2100 テレビを消して就寝

0345 起床,部屋が少し寒い。乾燥もしている。
0430 サッカー五輪代表強化試合vsブラジル
7月28日(木)
昼サッカーで激突。左太腿を強打。
整形外科で確認したところ打撲。よかった。
ついでに第3-5腰椎が変形しているとのこと。

7月29日(金)
痛いけど歩けるので出勤。
スキャナや予備PCなどを大学に郵送。
デスク周りの整頓。
乗って帰れなくなった自転車の処置依頼。
昼に最後の壮行会(?),とんかつ。ミヤウラトモヨ。
昼過ぎに帰宅して浄化槽対応。
最後の調味料やゴミはママ友が引き取ってくれるとのこと。

自分の荷物はまだだけど,
たぶんこれで全部完了している,はず。

7月30日(土)は成田への移動。両親サポート。
どこかでドコモの停止手続き。2人分。
成田ビューホテルで宿泊。

7月31日(日)の11:00に搭乗,デュッセルドルフ経由チューリッヒ行き。

さぁいよいよ。
○壮行会
おかげさまで何度も(自分主催で)やっていただきました。
7月15日(金) こぢんまり,文庫で ウラマサチバトモヨ
7月18日(月) 婚約報告もかねて,文庫で
7月20日(水) 全体会,職場〜追浜で
7月26日(火) 組会,逗子で
7月29日(金) とんかつランチ,追浜で

○インフラ最終状況
・水道:そのまま(悩み中)→止めた7月29日 046ー722ー6200
・電気:そのまま(浄化槽のため)
・ガス:止めた 046ー835ー1765
・ネト:回線契約は残し,プロバイダは解約
・郵便:実家転送(1年)
・維持:職場友人に換気依頼

○カネの準備
・送金:SMBCのグローバルダイレクトで海外送金予定(超不安)
・現金:フラン用意できてない(手数料悩んでて選択肢がなくなった)
・クレ:海外キャッシング限度額を50マソまで引き上げた

たぶんもうやることは無いはずなんだが,果たして・・・
大体準備は出来たと思うのだが,
何かやり残していないか,もやもや。

○不在中の家の管理
不動産屋と大家に相談し,友人に頼むことに。
近隣在住の職場のお姉さんに依頼。
合鍵がまだ作れていない。
郵便物は実家に転送の予定。

○荷物
こっちの家はキープのまま,むこうの家は家具付なので,
衣服+ちょっとした機械類だけ。
飛行機への搭乗はたぶんOK。
移動時の荷物が多すぎる問題は残っているが,
国内では両親の補助,現地では隣人の補助があるので,大丈夫かと。
隣人リチャードに再度お願いのメイル。

○役場
住民票の扱いについて相談。
先方としては住民票が残ること自体は問題無いとのこと。
4月の小学校進学案内については,義務教育だが「猶予」の登録をしてくれた。
スイスの幼稚園名などを聞かれたが,これは幼児情報登録のためか。
児童手当については「ワタシからは何とも言えません」ということらしい。
ということで,おそらく大きな問題はない。
小さな町役場なので,何かあっても情報共有は問題ないでしょう。
最悪,現地から電話で対応するってことで。
7月5日ー7月13日
航海

7月15日(金)
自主開催の壮行会
ウラ・チバ・マサ・トモヨ

7月17日
不動産屋に電話。
基本的に「大家と相談して決めて」とのこと。

7月18日(月)
インターネット回線は契約継続。
使い放題プランから重量制のライトファミリー(?)に変更
月額が約6000から約3500に。
8月1日で切替,戻り次第,再変更も可能。
フレッツ神奈川直通 0120-655-116 やまうち
プロバイダ(サンネット)は月末解約申請。
毎月20日まで申請で月末解約だった。あぶない。

大家さんに連絡。
家のことはすべてコチラで手配。
別契約の駐車場代は事前一括払い。
庭木は不在の間に手入れをするとのこと。

7月19日(火)
クレジットのキャッシング枠の拡大(10万から50万へ)
インターネット(vpass)で手続き

============

クリティカルなところだけはちゃんとしたいんだけど,
そうじゃないところでグダグダなってて大変。
あぁ大変。
○Kindergarden関係
窓口担当(Head of school administrator)とのやりとり。
とにかくダメとのこと。
ホスト教授が親切にも同じ人に問い合わせをしてくれたらしいが,やはりダメ。
ホストによると「bad side of switzerland」である「inflexible in administration」であると。
しかし「inflexible in administration」については日本で慣れっこなので問題なし。

どうやら1クラス20人という規定があるようで,
それが埋まっていることが原因ではないか,と。
「Zurich cityであればKindergardenもたくさんあるので,どこかには入れたかも」とも。
いずれにせよ結局Ryuの生活については未定のまま。
Preschoolなどの情報も取り寄せねば。有料でも入れたい。

Nagiについては6月28日頃に幼稚園側から「受け入れますよ」との通知。
クラスは「bunny(年少)」らしい。(年長は「bear」)
毎日0830-1200で,木曜は体育,月曜のみ1530まで,とのこと。


○家関係
敷金6000CHFと初回家賃3000CHFの振込。
UKがEUを離脱する国民投票から急激に円高に。
CHF/JPY=104で取引できた。
三井住友の窓口に行って,自分の口座から先方に振込。
手数料は各6500円ぐらい。
翌日にはオーナーから「入金確認」と連絡あり。


○渡航関係
7月31日11:00成田発に乗るのに,7月31日に家を出るのは無謀っぽい。
7月30日に成田泊を挟むことにする。3万円ほどの出費。
荷物はすべて手運びで空港まで行く作戦。どうなるか。
6月9日
オーナーから詳細な情報が送られてきた。
すごく整理されていて,わかりやすい。
おそらく保険営業マンとしても優秀なのだろう。
懸案だった保険についても,
我が家に必要な分を準備した契約書を置いていってくれるとのこと。
以下オーナーによる情報
・到着時にコンタクトする場所と日時
・家の住所とGoogleマップ上に示された位置
・役場の連絡先(幼稚園や税金についてはココへ)
・幼稚園の位置(Googleマップ)
・電車の駅
・銀行(オーナーが口座を持っている銀行の担当者アドレス)
・携帯(Swisscomがいいよ)
・郵便局
・支払い(家賃と敷金)
・保険(1年契約の最適なモノ,契約書にサインするだけの状態にしておくよ)

6月13日
オーナーからメイル。
隣人が色々と手伝ってくれると言っているらしい。

6月16日
隣人にメイル。すぐに返信あり。
7月31日の空港-ホテル,8月1日のホテル-新居の移動について,
アレンジをしてくれるとのこと。大変ありがたい。

6月20日
オーナーからの情報にあった役所の連絡先に,
Kindergardenについて問い合わせたメイルの返信。
NagiはOK,Ryuは2日誕生が遅いのでダメ,とのこと。
この後「早期入園が可能って聞いたけど?」と問い合わせたが,
「used to be possible, but government is changing school law」とのこと。
Pre-schoolに入れるとなるとお金が・・・なので,
ホスト教授に「これってホント?」と問い合わせメイル。

6月21日
大型スーツケース1個と段ボール搭載用キャリー2台を密林発注。

---------------
ということで,
大枠での準備はほとんど整ってきた気がする。
オーナーと隣人が良い人で助かっている部分が大きい。
---------------


ちなみに仕事の方。
6月1日に5ヶ月の査読を経て主著原稿が返ってきたので対応
さらに6月になって2件査読依頼。両方受諾。
6月10日に7月航海の研究者打ち合わせ。
6月12日〜13日は和歌山で航海打ち合わせ(30分のために1泊2日)。
出発までに投稿しているはずの原稿が3つ残っている(煮込み・沖縄・チャモロ)。
2016年6月1日
オーナーに直接メイル。
よろしくね,という程度の内容。

2016年6月2日
エージェントにチューリッヒ空港への到着日時の連絡。

2016年6月3日〜
オーナー,エージェントともに音沙汰無し。
もしかしてすごく手の込んだ”ゴースト”案件なのではないかと不安に。
現地の友人らにメイルするも,確認作業は難しいとのこと。

2016年6月7日
オーナーに6月1日と同内容のメイルを別アカウントから送信しつつ,
エージェントに「オーナーと連絡がとれない」と連絡。

2016年6月8日
オーナーから返事あり。ごめんごめん,みたいな。
エージェントからも返事があり「兵役に出ていたそうです」とのこと。
よかった。
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]