忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1876] [1875] [1874] [1873] [1872] [1871] [1870] [1869] [1868] [1867] [1866]
要領よく勉強してそれなりに良い大学に入り,
大学では授業もそこそこにサークル活動を謳歌し,
研究室に配属されてからは先生の言うことをよく聞き,
若手の会などにいそしみつつ,
「この仕事を終えたら」と言いつつドクターに進み,
学振DCをもらい周囲からも優秀と言われ,
無事学位を取得し特任助教などになり,
引き返せなくなり教員職にたくさんアプライして,
どこかの教員に採用される。


って考えて,
そんなやつが大学教員なのかと思う。

もちろん,あくまで悲観的に妄想した場合の一例。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 3 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]