忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1878] [1877] [1876] [1875] [1874] [1873] [1872] [1871] [1870] [1869] [1868]
論文には「英語の文法」以上に,
「論文としての体裁的な文法」ってのがある。
「型」みたいなもの。
パラグラフの構成,パラグラフ内の文の構成。
どんな論文でも,
たいていは一定の型にはまった中で,
それぞれの主張を展開しているわけで,
たくさん読んでそれを骨身に染み渡らせておけば,
論文を書くこと自体はそこまで苦痛にならないはず。
はず,というのは,
自分がいまだその境地に到達できていないから。
わかっちゃいるんだけど,
書き出すとダメになってしまう。

論文を読む習慣をつけないとね。

このサイエンスの世界で,
今すべき研究テーマみたいなものは,
もう何も考えなくてもどうにかなるところまできているから。

読もうね。
研究を続けるのなら。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 8
10 12 13 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]