忍者ブログ
自由と信念の箱船で恍惚と不安を抱きストロングスタイルで爆進します!
[1935] [1934] [1933] [1932] [1931] [1930] [1929] [1928] [1927] [1926] [1925]
----------------------------------------------
格闘色の強いプロレス団体の台頭してきた時代。
そのただ中にあって,
プロレスの老舗新日本プロレスの強さの象徴であるエース橋本真也。

一方の小川直也。
柔道界最強ではあったものの,
柔道体型・柔道技術をベースとしたプロレスではファンの心を掴めず,
プロレスへ転身してからは鳴かず飛ばず。
リングに上がることも少なくなっていた。

そんな中で組まれた橋本vs小川。
花道から現れた小川は脂肪を削ぎ落としすっかり肉体改造。
手にはグローブ,足にはレガース。
マウスピースをはめてギョロ目を剥く。

試合がはじまるや,小川はまったくプロレスをせず,一方的に殴る蹴る。
あっけにとられた橋本はやられるがまま。

強さの象徴である橋本を無残な姿にして言い放った一言が,
「新日本プロレスファンの皆さん,目を覚ましてください!」
----------------------------------------------

新日本の橋本に強さを見出し会場に足を運んだ観客の心を動かした事件。



研究発表で聴衆の考え・思いを180度ひっくり返そうと思ったら,
これぐらいの劇的な舞台・状況・パフォーマンスが必要なんだよ。

というような話を聞いたのでメモ。
PR
プロフィール
HN:
kawagucci
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
海洋系の某独法で働く研究者が思ったことをダラダラと綴っています
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 3
4 6 7 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセス解析
カウンター
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) kawagucci's Weblog All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]